2016_12
29
(Thu)23:14

次の子を迎えるとき

アリーにもミニーにも我慢させてばかりな年末…
アリーが遊んだりできないので
ミニーにも我慢をさせてしまっています

でも、基本的にミニーは静か
お散歩は長めに行っているからか
ケージに入っている時間が長くても、とくに騒いだりはなく
騒ぎ続けるのはアリーばかり…
飛び跳ねたりしているけど、手は良くなっているのかしら。。
とてもとても不安。。
だけど毎日レントゲンを撮るわけにもいかず、あと少し…
ちゃんと骨が付いてくれますように


先日、友人2人が遊びに来ました
2人とも大学時代からの友人で
リズのことも知っていました
リズが亡くなったことを話していたので、手を合わせてくれました

それからアリーとミニーを紹介しました
resize0605_201612292234213cd.jpg
アリーとミニーのことは話していませんでした
友人は驚いて「…theodoraさんは強いね」と言いました

友人は大事にしていた子を亡くしたら、悲しすぎて
もう次の子をお迎えすることなんて考えられないのだと思いました

私は何も言えませんでした
私は強くはありません
リズが居なくなってしまったことを受け入れ
悲しみを乗り越えて、アリーとミニーをお迎えしたわけではないのですから
resize0603_20161229235824def.jpg
リズがお空に行ってしまってから
悲しくて辛くて、本当に一日中泣いていました…
ポッカリ心に穴が開いて、日に日に悲しみは増していきました
後悔もいっぱいありました…

それでも、私は「もう二度と悲しい思いはしたくないから、犬は飼わない」とは思わなかったのですね
どんなに悲しいと思っても
リズと過ごした時間は楽しくて、幸せだったのですね
落ち着いたらいつかは次の子を…と思っていました
resize0604_20161229235825225.jpg
リズに似ている子はいないかなぁと思いました
すぐにお迎えするつもりはありませんでしたが
いつかリズが健康な体になって戻ってくるはず。なんて思ったりしました
リズのカラーで顔つき、体の大きさ…ついそんな子を探していました

他のパピヨンを抱っこさせてもらったこともありました
でも当たり前ですが、どの子もリズとは全然違うのですよね
リズに似ている子を見ることはありませんでした

似ている子を…とは思わなくなりました

リズが亡くなって1ヶ月の月命日にアリーとミニーは産まれました
CANDMさんがメールをくれて、それから何度も会いに行きました
リズのことで頭がいっぱいでしたが
アリーもミニーも私を癒してくれました
resize0607_20161229233408385.jpg
生後1か月のアリーです
アリーはちょこちょこ寄ってきてくれて
resize0606_20161229233410d27.jpg
とっても可愛かったのです
ぽんぽこりんのお腹を出して寝てくれるところは今と同じですね

リズがお空に行って3ヶ月
アリーとミニーをお迎えすることを決めました
しんちゃんには「早すぎない?」と心配されました
確かに早かったかもしれません

でも、この子だって思ったんです
アリーとミニーと出会えたのだから期間は関係ないのだと
リズも妹ができることを喜ぶと思いました
resize0608.jpg
我が子と出会える確率0.00005%!!

大事に大事に…
って思っていたら骨折させてしまったのですが…
早速ママ失格な…
遊べなくて可哀想ですが
アリーが元気いっぱいでよかった
もう少しだからね
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック